シェアNO1建設DX
シェアNO1

建設業界の受発注業務を
カンタンにする。

資料請求
建設DX

放映中のテレビCM

ANDPAD受発注とは

煩雑な書類のやり取りを
カンタンにする、
まったく新しい受発注管理システム。

受発注プロセスをオンライン化することで
リアルタイムに進捗を管理・共有。
シームレスな業務連携を実現します。

使いやすさにこだわった操作性と徹底した導入サポートで、協力業者・職人さんはもちろん、普段ANDPADを使ってない経理部門でも迷わず使える受発注システムです。

ComplianceANDPAD受発注とコンプライアンス

匠総合法律事務所
秋野 卓生代表弁護士

建設・建築の現場では日々の業務に忙殺される中で口約束やFAXによる発注が多くなされてきましたが、ANDPAD受発注であれば、スマートに建設業法に適合した電子発注ができ、住宅業界のコンプライアンスは一段と向上すると考えます。経理部門においても電子帳簿保存法の要件を満たす帳簿作成・管理ができることは魅力です。今後、建設DXを活用し、自動的にコンプライアンスを実践する。その流れをANDPAD受発注が作り出す事を期待しています。

建設・建築現場での負担が大きい契約・受発注業務における、ペーパーレス化実現による生産性向上を目指します。建設業法独自の規制を遵守しながら業界慣習も踏まえた使いやすいサービスを提供し、建設DXの推進・これによる長時間労働や生産性低下等の業界課題の解決に貢献したいと願っています。

Thumb okamoto
岡本 杏莉
株式会社アンドパッド
執行役員法務部長 兼 アライアンス部長
日本/NY州弁護士

日々の業務に忙殺されてしまいがちな建設業界において、業務効率化はもはや必須ともいえる状況です。ANDPAD受発注では、デジタル化に伴う効率化はもちろん、各種業法にも対応し完全なペーパーレスを実現できるよう開発しました。受発注担当の方のみならず、監督や職人さんを印紙や郵送、捺印業務から解放します。

Thumb yamaguchi
山口 隆志
株式会社アンドパッド
プロダクト本部 本部長

匠総合法律事務所 秋野弁護士に聞く
これからの建築経営に必要な電子受発注とは

特別インタビュー

  • 匠総合法律事務所 秋野 卓生 代表弁護士
  • アンドパッド 法務部長 岡本 杏莉 弁護士
  • アンドパッド プロダクト本部 本部長 山口 隆志

詳しくはこちら

シェアNo.1のANDPADだからこそ出来る!

ANDPADが選ばれる理由

選ばれる理由01
シェアNo.1のANDPADだから導入もスムーズ

17万人のユーザーが使うANDPADだからこそ、職人さんはもちろん多くの建設・建築業界の方々が
既にお使いのANDPADと連動し受発注業務が行えます。

選ばれる理由02
請負契約だけじゃなく、
見積から請求のやり取りまでANDPADで完結

見積から請求までシームレスな連携!受発注業務全体のフローをペーパーレス化します。
施工管理アプリとも連動しさらに便利にお使いいただけます。

選ばれる理由03
シェアNo.1だからできる、手厚いサポート体制

説明会やお問い合わせ対応も充実。ユーザー様全員が実際に「使えるようになるまで」サポートいたします。

建築・建設業界における受発注のお悩み

FAXやメールでの受発注が多く作業も煩雑になりがち

現場にいることが多く書類の確認や修正をリアルタイムで行えない

月末になると請求書などのステータス確認が増えるため対応に追われる

ANDPAD受発注で実現できること

受発注業務の5大負荷削減

削減 1煩雑な受発注業務

タスクが多く、非効率な作業をクラウドで大幅削減

Before

Eyecatch after 01 before

印鑑/押印/FAXによる
非効率な定例業務

After

Eyecatch after 01 after

クラウド上で作業が完結
業務を大幅削減

削減 2発注・請求の確認作業

ステータスの見える化で確認作業のタイムラグを削減

Before

Eyecatch after 02 before

書類内容・処理状況を共有しづらく
確認や変更作業に時間かかる

After

Eyecatch after 02 after

どの案件が・今どんな状態で・次に誰が・
何をするのか一覧化して共有

削減 3場所の制約

いつでもどこでも受発注業務をオンライン完結

Before

現場確認後、遅くに会社に戻り
受発注業務の対応

After

現場でもスマホで確認・編集ができるので
会社に戻り作業する必要がなくなる

削減 4帳票管理コスト

クラウド上での保管・管理によるコスト削減

Before

Eyecatch after 04 before

紙の保管・管理による
業務負担の増加

After

Eyecatch after 04 after

保管・管理の業務が削減されクラウド上の
書類を数クリックで検索

削減 5法令遵守対応の負荷

法令遵守対応

Eyecatch after 05 before

業務効率化の結果、着工前の発注
処理徹底も可能に

Eyecatch after 05 after

建設業法、国税関係帳簿書類保存の
要件(電子帳簿保存法)を満たします

ANDPAD受発注はグレーゾーン解消制度を活用し、
国土交通省より建設業における適法性を確認。

グレーゾーン解消制度の詳しい説明はこちら

ご相談内容の一例

お客様のご関心・お悩みに合わせて、
ANDPAD受発注専門スタッフが対応致します。
お気軽にご相談ください。

他社事例を知りたい

社内や職人・協力業者に浸透するか不安があるので相談したい

ペーパーレス化について知りたい

  • どこから手をつけて良いかわからないので相談したい
  • 工事も資材も受発注をデジタル化できるか相談したい

建設業法・税務調査への
対応について知りたい

  • タイムスタンプや、電子署名について詳しく知りたい
  • 電子帳簿保存法について知りたい

ANDPADの他のアプリとの
連携機能について知りたい

なぜ協力業者や職人さんが
使いこなせるのか知りたい

協力業者や、職人さんへサービス説明をして
もらえるのか相談したい

ANDPAD施工管理について知りたい

建設業界の受発注業務を
カンタンにする。