アンドパッドからのお知らせ

ANDPAD運営事務局からサービスに関するお知らせを配信します

  • プレスリリース
  • 2021年8月10日
  • NEW!

シェアNo.1のクラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」おかげさまで利用企業数10万社、ユーザー数26万人を突破


株式会社アンドパッド(本社:東京都千代田区、代表取締役:稲田武夫、以下アンドパッド)が提供するクラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」は、おかげさまで、2021年7月に利用企業数10万社、累計ユーザー数26万人にご利用いただけるまでに成長したことをお知らせいたします。

「ANDPAD」は、現場の効率化から経営改善まで一元管理できるシェアNo.1のクラウド型建設プロジェクト管理サービスです。電話・FAX・メールなど、アナログで煩雑な現場のコミュニケーションをチャットで円滑化でき、図面や工程表など、最新のデータをいつでもどこでもANDPADで確認する事ができます。

ITが不得意な方でもしっかりと活用できるよう、現場の声を反映し使い勝手にこだわった開発と、「圧倒的な顧客体験」を目指す徹底したカスタマーサポートで、現場監督・職人・協力会社・経営者・経理担当など立場や年代を問わず幅広くご活用いただき、利用企業数10万社、累計ユーザー数26万人の方にご利用いただけるまでに成長いたしました。

2021年5月には建設業法・電子帳簿保存法など関連法令へ対応した電子受発注システム「ANDPAD受発注」をリリースしました。タイムスタンプ、電子署名などの機能を備え、工事請負契約だけでなく、見積りや請求業務にも対応し、発注側、受注側、双方のやりとりがデジタル上で完結できるシステムです。

ANDPAD受発注」利用前後での業務フローの変化

 

また、グレーゾーン解消制度を活用、国土交通省より建設業における適法性を確認しております。
ANDPAD1つで、受発注プロセスをオンライン化し施工管理とシームレスに連携することが可能になり、建設業界のさらなる業務効率化・生産性向上に貢献いたします。

人手不足や長時間労働など様々な課題が存在する建設業界において、ANDPADの提供を通じて今後も業界全体のデジタル化を推進し、産業全体のDX(デジタルトランスフォーム)に貢献して参ります。

 

■ANDPADについて

「ANDPAD」は現場の効率化から経営改善まで一元管理していただけるシェアNo.1クラウド型建設プロジェクト管理サービスです。
2016年のサービスリリース以来、直感的で使いやすさにこだわった開発と導入・活用への徹底したサポートで利用社数100,000社を超えております。
国土交通省のNETIS (新技術情報提供システム) にも登録されており、26万人以上の建設・建築関係者が利用しているクラウド型建設プロジェクト管理サービスとなっております。
※「クラウド型施工管理サービスの市場動向とベンダーシェア」(デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ)

・「ANDPAD」サービスサイト:https://andpad.jp/

 

■会社概要

社名 :株式会社アンドパッド
所在地 :東京都千代田区神田練塀町300番地 住友不動産秋葉原駅前ビル8階
代表者 :代表取締役 稲田 武夫
事業内容 :クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」の開発・販売・運営
会社HP https://andpad.co.jp/

 

■本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社アンドパッド 広報部
TEL:03-6831-4550  Email:pr@andpad.co.jp

お気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

03-6831-4551